旅の安全とトラブル対策

旅の安全とトラブル対策

<トラブル防止策>

現金などの貴重品は、その日に必要な分だけ持ち歩くこと。それ以外はホテルのセーフティーボックスや室内金庫に預けるようにしましょう。

日本人狙いの置き引きは特にビーチで多発しています。

浜辺に置くのは盗まれてもいいものだけという心構えでカメラなどがある場合、一人は荷物の見張り番をしていた方がいいです。

ホテルやレストラン、店でもほんのちょっとした隙に被害にあった例もあります。荷物からは目を離さないようにしましょう。

 

<タクシーのトラブル>

メーターを倒さなかったり、メーターを隠して適当な料金を吹っかける、バックマージンを得るため特定のレストランやクラブなどに無理やり連れて行くなどが

悪質タクシーの主な手口です。利用するときにはメーターが作動しているかをしっかり確認し、万が一のためにナンバーと運転手の人相を覚えておきましょう。

なるべくならホテルに出入りしているタクシーを選んだ方がいいです。

 

<トラブル対応策>

・パスポートをなくしたら・・・

まず、最寄りの警察に行き、紛失・盗難証明書を発行してもらいます。次に日本国総領事館で「帰国のための渡航書」の発行を申請。

新規発給も可能だが、交付までに1週間程度かかるため、一般の旅行者にとって現実的ではありません。

渡航書は、原則として申請日翌日に発給されます。万が一に備え、パスオポートの顔写真があるページや航空券(eチケット)のコピーを取って置くと手続きがスムーズです。

日本国総領事館Consulate General of Japan

℡646−1290 月〜金8:30〜12:30、13:30〜17:15(窓口16:30まで)

土日祝日休業

 

・航空券(eチケットの控え)をなくしたら・・・

発行されたeチケットの控え(旅程表)は必ず旅先へ持っていきましょう。

eチケットの場合、万が一控えを紛失しても、チェックインカウンターで本人と確認されれば搭乗券が発行されます。

eチケットでない場合、対応は航空会社によって異なります。

ユナイテッド航空 1−800−864−8331

デルタ航空    1−800−327−2850

日本航空     1−866−299−0423

大韓航空     1−888−396−1588

 

・クレジットカードをなくしたら・・・

一刻も早く現地のクレジットカード会社に連絡を入れ、無効の手続きをとりましょう。

再発行にかかる時間はカード会社によりますが、早ければ翌日に発行されます。

アメリカンエキスプレス 1−800−766−0106

ダイナース       81−45−523−1196(コレクトコール)

JCB           1−888−558−0012

マスターカード     1−800−307−7309

VISAカード         1−888−425−0226

 

・携帯電話をなくしたら・・・

携帯電話を紛失した際のグアムからの連絡先(利用停止の手続き)は以下の通りです。

全社24時間対応となっております。

au      011(国際電話識別番号) + 81 + 3 + 6670−6944

※auの携帯電話からは無料、一般電話からは有料

NTTドコモ  011(国際電話識別番号) + 81 + 3 + 6832−6600

※ドコモの携帯電話からは無料、一般電話からは有料

ソフトバンク 011(国際電話識別番号) + 81 + 3 + 5351−3491

※ソフトバンクの携帯電話からは無料、一般電話からは有料

 

・ケガや病気のとき

ツアーの場合は、添乗員か現地の担当旅行会社に連絡を入れましょう。ホテル内のアクシデントならフロントデスクへ。

海外旅行保険に加入している場合、保険金を請求する際、治療費の領収書が必要になるので忘れずにもらっておきましょう。

グアムメモリアル病院 ℡647−2330

日本旅行者クリニック ℡648−0119

SnapWidget · Free Widget

© 2016 All Rights Reserved. Designed & Developed by JFiDesign

--> Warning: mysql_close() expects parameter 1 to be resource, null given in /home/_http/php/www.guam.co.kr/inc/footer.php on line 161