ハファディ🌴

ClickTravelです。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

昨日から7月に突入し、夏休みスタートまで残りが少ないですが

みなさん、夏休みの予定は立てましたか?

せっかくの長期休みならば、海外旅行に行きたいですよね♪

でも、遠いと疲れてしまうし、飛行機の金額も上がってしまう・・・。

そんな方におすすめなのがグアムです!!

 

グアムビーチ リティディアンビーチ グアム観光

 

日本から飛行機で3時間30分で行くことができ、時差も1時間!

カップルや友達同士はもちろん、子連れの家族旅行にもぴったりなんです^^

そんなグアムで最近必須となりつつあるのがレンタカー。

グアムといえばシャトルバスがあり、利用する方が多いかと思いますが

グアムの穴場スポットを回るにはシャトルバスよりレンタカーが便利なんです♪

 

グアムは国際免許証ではなく日本の運転免許証で運転可能。

左ハンドルなので初めは不安になることもあるかと思いますが

運転者の多くの方が道路も広々としていて、駐車場もたくさんあるので運転がしやすいと

よく話をするくらい海外での運転初心者の方でも安心して利用することができます。

 

 

 

 

 

レンタカー会社や旅行会社で調べてみると、思ったよりもいろいろな会社が出てきて

どこにしようか悩んでしまいますよね?

今回はグアムでレンタカー会社を選ぶ際のチェックポイントをお教えします。

 

 

 

 

 

 

1、空港オフィスと営業時間


空港24時間営業 グアム空港レンタカー 日産レンタカー

 

日本からグアムに行く飛行機には深夜到着便もあります。

中にはパッケージでホテルまで送迎等もある様ですが

ついていない場合はタクシーで移動することになります。

空港からホテルまでは約$20〜30で、

帰りも考えるとその倍くらいの料金は覚悟をしないといけません;;

 

レンタカーも営業時間があり、営業時間外は空港から市内のオフィスまで移動して手続きをしたり

営業時間外の追加料金があるというレンタカー会社もあります。

しかし、空港に営業所があるならば24時間対応可能◎

到着し、入国手続きが終わったらすぐに空港カウンターで書類をチェックしサイン、

レンタカーでホテルまで行くことができます^^

 

 

 

グアム空港 空港24時間 日産レンタカー

 

空港24時間営業ならば返却手続きももちろん24時間可能となります!

早朝出発という方も、ギリギリまでゆっくりホテルで準備をして

空港に行くことができるのはすごく便利です♪

特に、お子様づれならば時間に縛られず動けるのも◎

 

 

レンタカー会社を選ぶ際のポイント①

・空港にオフィスがあるのか確認をする

・営業時間を確認し、営業時間外のピックアップや返却の場合も確認をする

 

 

 

 

2、車両保険内容と適用される範囲を確認する


グアムレンタカー レンタカー保険 保険注意点

 

海外でのレンタカーで一番不安なのがどんな保険があり、

どこまで対応できるかどうかではないかと思います。

また、私もいつもややこしいなと思うのが、保険の名称がレンタカー会社毎に異なるんです。

今回は出来るだけわかりやすくご説明させて頂きます。

 

 

 

2−1 PAI(搭乗者)保険👫


ドライバーや同乗者の傷害あるいは死亡保険です。

失明を含む死亡に対しては運転者$200,000、各同乗者$20,000

治療費に対しては$5,000基本運転者、各同乗者$5,000までとなります。

海外旅行保険に加入される方は場合によって

別途で加入しなくとも対応可能な場合もあります。

 

 

 

 

2−2 CDW(車両免責$500)自車輌損害補償保険🚗


お客様の過失による事故の場合、相手車両、人及び運転者車両の損害額の負担額を

$500までに抑えることができ、$501以上は保険会社にて処理することができる保険です。

PAI保険は人に対する保険ですが、CDW、SUP保険は車に対する保険となります。

多くのレンタカー会社がレンタル金額に含まれている保険でもあります。

 

⚠️注意点

1.事故後の対応手続きにかかる費用$35
2.車の鍵の紛失($200~$250)
3.事故で車を動かすことができない場合、レッカー車の利用費用はお客様負担
4.お客様の不注意によって鍵を紛失や車両の盗難の場合は保険適用対象外
5.事故報告書(ポリスレポート)を受けない場合・・・事故時に警察がその事故の情報等を記載し運転者に発給
6.飲酒運転事故時は保険の適用外
7.事故時、免許証原本を持参しない場合の無免許運転

※上記は保険適用外となります

 

 

 

レンタカー事故、グアムレンタカー、レンタカー保険

やまのすけさんによるイラストACからのイラスト

 

また、CDW(車両免責$500)自車輌損害補償保険のみ加入した場合

相手の過失による事故の場合にも、まず日産レンタカーに$500をお支払い頂く必要があります。

その後、相手の保険会社より日産レンタカーに返金後

お客様に返金とさせて頂くため、返金までにお時間がかかる可能性があります。

 

 

 

 

2−3 SUP(自動車総合保険)フルカバー保険🚗


事故が発生した場合、相手車両、人及び運転車両の破損を保険会社にて全額保障する保険です。

任意保険となっており、車種によって異なりますが1日あたりの保険利用料は約$10〜20くらいとなっています。

(日産レンタカーでは1日$12、高級車1日$20)

 

⚠️注意点

1.事故後の対応手続きにかかる費用$35
2.自動車の鍵の紛失($200~$250)
3.事故で動くことができない場合、レッカー車利用費用はお客様負担
4.お客様の不注意によって鍵を紛失や車両の盗難の場合は保険適用対象外
5.自然災害による車両の損傷
6.事故報告書(ポリスレポート)を受けない場合・・・事故時に警察がその事故の情報等を記載し運転者に発給
7.飲酒運転事故時は保険適用外
8.事故時、免許証原本を持参していない場合の無免許運転

※上記は保険適用外となります

 

 

 

その他にも、レンタカー会社によって保険適用ができないケースがあります。

 

タイヤのパンクやタイヤホイールの保険対応


 

グアムレンタカー グアム保険 フルカバー保険

 

日本ではパンクすることがあまりないのですが

グアムの道路は日本に比べて舗装されていない部分も多く、思ったよりもパンクが多いんです!

なので、ほとんどのレンタカー会社がタイヤパンクはフルカバー保険対象外。

グアム現地に詳しい方ならばそれでもいいかもしれませんが、初めての方は不安です。

 

 

 

リティディアンビーチ グアムレンタカー グアム日産レンタカー

 

グアムで一番美しいビーチと言われているリティディアンビーチ!

レンタカーでしかいけないオススメ観光地なのでレンタカーを借りたならば一番のオススメしたい場所なのですが、

リティディアンビーチまで行く道がかなり悪路で、行くのを禁止しているレンタカー会社も多いんです。

行く予定があるという方はレンタカー会社を選択の際には必ずチェックが必要です。

 

 

 

保険は車対車の場合のみに対応

 

グアムレンタカー レンタカー保険 

 

”事故”と聞くと、車と車の事故や、車と対物での事故のイメージがありますが

グアムでは駐車をしている間に車上荒らしや当て逃げをされるということもあります。

レンタカー会社によっては車対車の場合しか対応できないということもあるので

必ず適用できない場合についてチェックが必要です!

 

ちなみに、車上荒らしは車内に何かしら荷物を置いておいた状況の際に起こると言われています。

車内に帽子など高価なものではなくても何かあるだけで

その他何か置いていったかもしれないと判断されるそうです。

車内やトランクを含めて荷物は置かないようにしてください。

 

 

レンタカー会社を選ぶ際のポイント②

・レンタカーの各保険の内容をしっかりチェックする

・タイヤパンクやホイールの傷まで対応されるのか確認をする

・リティディアンビーチに行くことができるのか確認をする

・車対車の場合だけでなく、駐車している場合も適応されるのかを確認する

 

 

 

 

3、レンタルをした際の特典を確認


 

 

  最安価格

(24時間単位)

チャイルドシート 追加運転手 その他
日産レンタカー $39 2台無料 1名無料 ガソリン満タン返し不要

WIFIルーター無料

車いす無料貸し出し

A社 $15 3台無料 1名無料  
B社 $48 $10/1人 $10/日  
C社 $48 $8/1人 $8/日  携帯電話貸し出し$9/日

 

レンタカー会社によって金額が異なり、1日の利用料がびっくりするくらい安いところもあります。

しかし、特典を持っているレンタカー会社も多いため、金額だけで判断するのは早いです。

ほとんどのレンタカー会社が使用後にガソリンを入れないと行けないのですが

金額も発生するし、何よりレンタカー返却の前にガソリンスタンドに行くのが面倒ですよね。

 

日産レンタカーは1日レンタルをされたという方でも利用した後ガソリンを入れる必要のない

ガソリン満タン不要プロモーション行っています。

また、ご利用の5日前にご予約頂き、3日以上ご利用の方にはWIFIを無料でお貸し出ししています。

お客様の中にはWIFIに対して期待をしていなかったのですが、

ホテルのWIFIが調子が悪くて助かったとご連絡を頂いた方もいます。

 

ガソリンを入れるとなると使用量にもよるかと思いますがだいたい$20くらいが想定され、

WIFIも日本で事前にレンタルするとなると1日500円〜1,000円ほどとなります。

となると、トータル的に考えるとかなりお得な金額でレンタカーを借りることができるんです。

 

 

レンタカー会社を選ぶ際のポイント③

・レンタカーの金額と特典をチェックする

(ガソリン満タン不要やWIFIルーター無料提供など)

 

 

 

4、まとめ

 

グアム旅行で楽しい時間を過ごすのに必須のレンタカー。

レンタルする前に以下のポイントをチェックすることがオススメです!

 

・空港オフィスがあるか?

・営業時間は何時から何時までか?

・営業時間外のレンタルはどうすればいいのか?

・保険はどんなものがあるのか?

・タイヤパンクなどにも保険対応しているか?

・リティディアンビーチに行くことができるか?

・車対車以外の場合も保険対応が効くか?

・レンタカーをした際の特典があるか?

 

海外でのレンタカーでも安心して利用できるように全てをしっかりチェックして

楽しい旅行にしてください^^